スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告
----------
シゴフミ 第3話 「トモダチ」 感想
sigofumi-3-6

3話感想です。
sigofumi-3-1

フミカは元は人間だった。
なんか予想通りって感じw

sigofumi-3-2
そういや、このセリフ。
「人間は壊れてる。自殺、近親相姦、親殺し・・・こんなにエラーの多い生き物は、人間だけ」
近親相姦なんてアニメじゃあんま聞けない言葉だなぁww
自分の過去や今までシゴフミに関わった人を見届けてきてこんなこと言ったのかな?


sigofumi-3-3
自殺した理由を巡って騒ぎ立てるマスコミ。テレビであることないこと言ってるのって不快ですよね(;´∀`)
理由は虐待、いじめなど色々と考えられるけど、実際は理由なんてなかった。ただそういう気分だった。
なんか大輝の言ってることが解る気もする。

sigofumi-3-4
要は先週の刑事さんの息子でフミカ(ミカワ)の過去につながりがあったとは。
OPにもでてるから今後も登場するでしょうね。

規制で親父の銃が消えてたのがちょっとねぇ・・・・フミカの銃は問題ないのかよw
sigofumi-3-5



今回はちょっと微妙だったかな。
変なカッコした女の子が教室にいきなり来て死者からの手紙を持ってくるなんて普通信じられんだろww
やっぱ展開に無理があったような・・・ 

にほんブログ村 アニメブログへ
別窓 | アニメの話題 | コメント:0
200801201638
<<最近気になった色々なもの | Lounge ”Himajin” Killer | PERSONA-trinity soul- 第3話「マレビト」 感想>>
この記事のコメント
COMMENT
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

| Lounge ”Himajin” Killer |
copyright © 2006 Lounge ”Himajin” Killer all rights reserved. template by [ALT -DESIGN@clip].
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。