スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告
----------
CLOVERFIELD クローバーフィールド
LOSTやM:i:IIIなどを手がけたアメリカのクリエイターJ・J・エイブラムスが製作を担当した
SF・モンスター・パニック映画『クローバーフィールド』
ぜひ予告をみてほしい↓


クローバーフィールド/HAKAISHA 日本公式

LOST大好きな私にとってエイブラムスが関わる作品はとても興味が沸きます。
そんなわけで本作は期待大の映画です。

この作品はエイブラムスがM:i:IIIの宣伝で来日した際、原宿のキディランドで見たゴジラのフィギュアから浮かんだそうです。
また、日本での副題『HAKAISHA』はデストロイヤーの邦訳である『破壊者』をパラマウント・ジャパンにローマ字表記でつけるようにエイブラムスが指示しました。
作品内に登場する企業『タグルアト』も日本企業・・・と、かなり日本を意識した作品になっています。

しかも変わったことに、公開日まで内容を隠し、プロモ映像をネットで小出しするという宣伝方法をとっています。その結果、多くの映画ファンの興味を惹いたのか、北米映画興行初登場1位で収入公開三日で制作費を回収しました。制作費は2500万ドル。キャストは無名ばかりなので、その分SFXに多くの制作資金を使えたようです。

ちなみに1997年公開のスター・ウォーズ特別編の3590万ドルを抜いて、1月公開の映画としては史上最高の興収を記録。

2008年始まって早速すごい映画がでてきました。
だけど不安なのは、今の日本人に怪獣物がウケるかどうか。特に女性とか。
まぁ私は映画館で見ますよ。滅多にいかないけど、これは見なくちゃ!


日本では4月5日公開です。
しかし本国で1月公開の映画が日本では4月って痛いなぁ・・・
別窓 | 映画の話題 | コメント:0
200801250056
<<CLANNAD 第15話 「困った問題」 感想 | Lounge ”Himajin” Killer | ARIA The ORIGINATION 第3話「その こめられた想いは・・・」 感想>>
この記事のコメント
COMMENT
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

| Lounge ”Himajin” Killer |
copyright © 2006 Lounge ”Himajin” Killer all rights reserved. template by [ALT -DESIGN@clip].
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。