スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告
----------
救命病棟24時 第4シリーズ 第6話 感想
ハイ。踊るキャストが3人も画面に揃っててニヤっとしてしまった6話です。

うーん、薄っぺらい。

進藤先生が死んだフリしたところとか、犯人の立てこもりとかどうにもコントっぽい。
そういうシーンも、そして肝心の処置シーンでも緊張感を漂わせて欲しい。

本シーズンは救命病棟24時という看板を借りただけの別作品っぽい。

"医療崩壊"というテーマだけが先走っている感じ。

描ききれていないのは、江口洋介の事故から生まれた短縮が原因の一つであるとも思うが、
短縮だろうとなんだろうと面白い脚本を書いて欲しかった。

これまで嫌いだった第3シリーズが好きになるくらい悪い出来だぞ第4シリーズ!!(渇)

犯人役の人の演技、よかったです。。。

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
別窓 | ドラマの話題 | コメント:0
200909152307
救命病棟24時 第4シリーズ 第5話 感想
救命医や看護師の生活について考えさせられたなぁ。

子育てしながら働くということは本当に大変なんだねぇ。。。
澤井先生の言うとおり、子持ちとして身に合った働き方をしないと。

山城さんの子供を諭す役割は過去のシリーズなら進藤先生だったのだろうけど、今回は澤井先生だった。
結構、優しいのね・・・と思いきや進藤外しを目論んでいたとは・・・黒ユースケだ・・・

葬式のシーンはいかにも演出って感じで萎えてしまったかな。
脚本も相変わらず唸らせられるものがない。

そして相変わらず深刻な進藤先生不足(涙) 

あぁ・・・ゴッドハンドが見たいぜ・・・

P.S.

NHKでプロフェッショナル仕事の流儀を見たら、ドラマを馬鹿馬鹿しいと感じてしまった(汗)

医者ってすげぇわ・・・
別窓 | ドラマの話題 | コメント:0
200909082310
救命病棟24時 第4シリーズ 第4話 感想
過去作に比べてクオリティが低下したことを痛感した回でした(涙)

どうしてこうも手垢のついたネタばかりなのか?
それに相変わらずのご都合主義…
本家のERだったら子供は死んで、研修医はガチ凹みという展開だったろうな。

福田さんとか橋部さんが脚本書いてくれていればなぁ。。。
龍馬伝に不毛地帯と二人ともそれぞれ大作に関わってそれどころじゃないのだろうけど。

しかし進藤先生がピーマン嫌いとはね。ちょっと寒いギャグだった(苦笑)
進藤ってかあんちゃんみたいになってたよ江口さん。

進藤がピーマン嫌いという事実を知った小島のいたずらな笑みが可愛い。松嶋さん素敵♪

ちゃっかり医局に溶け込んでる花輪先生。
板尾は2の小日向さんのような場を和ませるポジションになりそうです。

澤井の出番がもっと欲しい・・・

別窓 | ドラマの話題 | コメント:0
200909021505
救命病棟24時 第4シリーズ 第3話 感想
花輪先生と山城さんが救命に復帰。

ちょっと復帰までの過程があっさりすぎ&演出がベタすぎだったかな?

「だったら離婚すんなよ!」と花輪嫁には突っ込まざるを得ない。
結局、許してもらえちゃうとかご都合主義すぎるよなぁ。そこら辺が悪い意味で和ドラっぽい。

耳鼻科医と眼科医が仲良くなる過程とかもじっくりと見たかったなぁ。
次回予告でも仲良さげでしたね(笑)

進藤先生の出番がないのは江口さんの事故が原因か。

やっぱ進藤=江口分が足りないと救命っぽくないぜ・・・

別窓 | ドラマの話題 | コメント:1
200908252235
救命病棟24時 第4シリーズ 第2話 感想
まさか進藤にHIV感染の疑惑があったとは。

でも陰性でよかったー。

病気設定を引っ張っても、パート1の真似事にしかならないしね。

ちょっと気になったシーン。

研修医が進藤に言った治る確証もないのに…のくだり。

これってパート1で進藤が小島に言ったことだよね。

なんか矛盾してるぞ脚本家・・・

それにしても、ユースケ良い役ゲットしたなぁー。

ピリピリした関係だけど沢井も進藤も言っていることは正しい。

果たして日本の医療はいつまで持つのだろうか・・・崩壊の日は近い?

小島の医療訴訟問題はあっさり解決。ちょっと拍子抜け。
「ドラマだから」と言われればそこまでだけど、結局ヒューマニズムで解決させちゃうのかぁ。
まぁとにかく訴訟サイドに理解があって良かった。

眼科医、改心ハエー(笑)

エンディングの映像、カッコいいです。
別窓 | ドラマの話題 | コメント:0
200908201714
救命病棟24時 第4シリーズ 第1話 感想
ようやく始まりましたね。
第1シリーズから見ている思いいれのあるドラマなのでそりゃもう期待大!

扱われるテーマはモンスター・ペイシェント、救急搬送のたらい回し、医師不足などの現実でも問題になっている複雑な事柄。個人的に第3シリーズは地震に襲われた東京を描き、風呂敷を広げすぎた感があったので、今回のように病院内を中心に少々こじんまりとしてくれたほうが嬉しい。

とはいえ1話から暗い展開。。。
これ掴みとしてはどうなのかなぁ?視聴者離れないか?と心配でしたが、そこはさすがの救命シリーズ。
視聴率は20%超え!
全体的にドラマの視聴率が下がり気味なのに余裕のスタートですね。

進藤先生の登場が派手で笑ったなぁ。
毎回、彼の登場シーンが演出過多なのはお約束って感じなので楽しかった♪
(第2シリーズでヘリから降りて来た時のカッコよさは異常)

それにしても海南医大救命救急センターは酷い有様だった。
もしも自分がああいう状態の病院に運ばれたら・・・・・うー恐い。
医者たちの頼りなさが半端ないっす(汗)

それに比べて看護師達はよく働いてた。
進藤先生がいきなりやって来て、愚痴を垂れてたけど、いざとなるとテキパキしてる。
まさにプロフェッショナルって感じ。

ユースケ演じる澤井医局長はどうやら進藤先生と対立するようで。
嫌味な雰囲気はあるけど、彼の言っていることは正しくもある。
医療は精神論だけではやっていけませんものね。
熱い進藤先生と凄くぶつかり合いそうだなぁ。

キャスティングはどうなのだろう。全体的にしょぼいという声もあるようです。
いっけいさん、小日向さん、香川さん、小市さんのような脇で輝く中年どころが私は欲しかった。。。

あと救命の主役はあくまで江口さんだと思っているので、第3シリーズから松嶋さんとW主演のような形になっているのが少々気にいらない。産休明けの復帰作として、人気作が利用されている感も否めない。
第2シリーズで松雪さんを起用したように、新しい女性にしたほうが新鮮味もあるのに。

緊迫感があまりなかったのは残念だった。
もっとテンポよく、慌ただしく、見せて欲しかったなぁという気持ちがあります。
それともっと展開を広げて欲しかった(ERのように)。ほとんど1シーンでしか展開できていない。
登場人物が至る所で動き、様々なドラマが生まれるからこそ群集劇は成り立っていく。

あと音楽が佐橋さんから吉俣さんに変わったのはショック。
救命らしさを削いでいるなぁ。お馴染みの曲が使われないのが寂しい。。。

色々不満もあったけど、なんだかんだで今後が楽しみなんですよねぇ?
グダグダ状態の救命センターがどう変わっていくか。見ものですね。

進藤先生は病気???脳腫瘍の再発??それともアフリカで何かに感染????



ブログランキング・にほんブログ村へ
別窓 | ドラマの話題 | コメント:0
200908121617
BACK | Lounge ”Himajin” Killer | NEXT
copyright © 2006 Lounge ”Himajin” Killer all rights reserved. template by [ALT -DESIGN@clip].
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。