スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告
----------
「チーム・バチスタの栄光」、「ジェネラル・ルージュの凱旋」を見た
今月末に公開する「ゴールデン・スランバー」の余興ってことで中村義洋監督の「チーム・バチスタの栄光」と「ジェネラル・ルージュの凱旋」を見ました。

チーム・バチスタの栄光 [DVD]チーム・バチスタの栄光 [DVD]
(2008/08/08)
竹内結子阿部寛

商品詳細を見る
チーム・バチスタのほうは原作既読済。

田口を女性に変えて、オトボケキャラにしたのはアリだと思う。竹内結子が可愛かった。
阿部ちゃんは相変わらず変人を演じさせたら最高。あの嫌味ったらしさは白鳥そのもの。

しかしどうにも一本調子で面白みにかけている。
登場人物たちの描き込みも足りなく感じた。人数が多いから仕方がないけどね。
オチのつけ方も洒落の効いた原作に比べてイマイチだったかな。

でもオペシーンで臓器を直接映せるのはやはり映画だからこそ。

ジェネラル・ルージュの凱旋 [DVD]ジェネラル・ルージュの凱旋 [DVD]
(2009/09/09)
竹内結子阿部寛

商品詳細を見る

一方、ジェネラル・ルージュはとても楽しめた。実にエンタメしてる医療サスペンスだ。
2作目でこうも出来が良くなるとは思わなかった(笑)

堺雅人演じる速水が何より魅力的。
彼のあの目つき、不気味な笑顔はホント(・∀・)イイ!!
竹内結子も阿部寛も負けていない!主要3人がしっかりキャラ立ちしているね。

ラストの速水と師長のロマンスも程よかった。
飛んでいるヘリが部屋のモニターに映ったシーンはグッときたなぁ。

ジェネラル・ルージュの由来も茶目っ気が利いてて海堂作品らしさがあるね。素敵。

「ジェネラル・ルージュの凱旋」はオススメ。
「チーム・バチスタの栄光」はそちらを見る前の"予習"として見とくべきかな。

この2作を見て竹内結子を見直したっていうか評価したな。なんか可愛い。
実はあんまり彼女の作品を見てなかったのよね。「ランチの女王」は好きで見てたけど。

阿部ちゃんと堺さんはもとから大好きな俳優さんなので堪能させていただきました。
別窓 | 映画の話題 | コメント:0
201001260133
「長州ファイブ」を見た
長州ファイブ  chosyu edition [DVD]長州ファイブ chosyu edition [DVD]
(2007/09/28)
松田龍平.山下徹大.北村有起哉.三浦アキフミ.前田倫良.原田大二郎.榎木孝明.寺島進.泉谷しげる

商品詳細を見る


最近、「坂の上の雲」や「龍馬伝」の影響で幕末への興味が非常に強いんですよねぇ。

というわけで長州五傑を描いた映画「長州ファイブ」を鑑賞しました。

「長州ファイブ」を見たの続きを読む
別窓 | 映画の話題 | コメント:0
201001211819
市川崑&水谷豊『幸福』
初回限定 特別版 市川崑監督 水谷豊主演「幸福」【ハイブリッド版Blu-ray】初回限定 特別版 市川崑監督 水谷豊主演「幸福」【ハイブリッド版Blu-ray】
(2009/11/04)
水谷豊永島敏行

商品詳細を見る

市川崑&水谷豊コンビによる幸福をTSUTAYAでレンタルしてきました。

長らくソフト化されなかった幻の作品が昨年ついに発売されたのです。

これは"小粒な良作"って感じ。

終盤の親子のシーンでじんわりきましたよ(涙) 子役の演技がまた上手いんだ。
今じゃ右京さんのイメージが強い水谷さんのああいう演技は新鮮。ってか若!
金田一シリーズのファンには嬉しいシーンもあってクスリときました。

80年代の東京を捉えた銀色の画がまた素敵。
近代化が進む都心のビルと昭和の名残がある建築物の対比。
日本のカオスな街並みがよく映ってます。

秀逸だったのは美術。台所の散乱っぷりがリアルすぎる。市川組、やっぱ良い仕事します。

「我輩は猫である」もソフト化して欲しいなぁ。見たいんですよねぇ。
別窓 | 映画の話題 | コメント:0
201001202333
「サマーウォーズ」感想
細田守、期待の最新作「サマーウォーズ」を鑑賞。

              summarwars


料金が1000円の日に公開だなんて気が利いているじゃないかぁ?♪

細かいことを語る前に率直に言ってしまおう。

面白かった!!

ハイ。じゃあ語っていきます。

※ネタバレありの感想なのでご注意あれ。
「サマーウォーズ」感想の続きを読む
別窓 | 映画の話題 | コメント:2
200908020250
「007/慰めの報酬」Blu-rayを買いました
DVDに先駆けてBlu-rayが発売というのが嬉しい♪

qosblu-ray-1

ジャケットは海外盤のほうが好みかなぁ(汗)
今回は20世紀フォックスからの発売だから、カジノと並べた時に統一感がなくて残念です。

早速、再生してみる。TV画面をデジカメで撮影。相変わらず取り方が雑・・・すんません・・・

s-qosblu-ray-2 s-qosblu-ray-8 qosblu-ray-9

40インチのブラビアで見てますが精細感があっていいですね。
サウンドもGOOD。アパートなので大音量で見れないのがくやしい(涙)

s-qosblu-ray-3 s-qosblu-ray-4 s-qosblu-ray-6 

それにしてもダニエルはカッコいい。。。
歴代ボンドは全員好きだが、今やコネリーの次くらいに好きだわ。

s-qosblu-ray-7 s-qosblu-ray-10 s-qosblu-ray-5

見るのは劇場以来だけど、やっぱり作品的にはもう一押し欲しかったって感じ。
私にとっては前作カジノ・ロワイヤルが最高すぎた。とはいえ慰めの報酬も好きですぜ♪
アクションはホントにシリーズ最高ですね。

いまのところ所持している007のBlu-rayは、
ロシアより愛をこめて、カジノ・ロワイヤル、慰めの報酬のみ。
ちょくちょく好きな作品を集めていこうかな。

それにしても特典映像がしっかり収録されていて安心した。
カジノ・ロワイヤルの最初に出たやつは映像特典が少なすぎたし、フォックスのBlu-rayって特典なしとかふざけたことしてくるから怖かったのよね。好きな映画でアレやられると最低ですよ。

ブログランキング・にほんブログ村へ
別窓 | 映画の話題 | コメント:0
200906190251
『沈まぬ太陽』読破&映画版公式サイトがオープン。
ANAとJAL系の労組がストライキ計画を発表した中、山崎豊子の『沈まぬ太陽』を読み終えた。

shizumanutaiyo

変なタイミングで読み終わったと思う。

全巻読んで、思うことは色々あるが、恩地元の生き方を僕は肯定できない。

恩地は酷い目に合わされながらも、辞めてなるものかと闘ってきた。
だが、その代償はあまりに大きかったと思う。

妻を泣かせ、親の死に目にも立ち会えず…
特に子供二人は、海外勤務の影響で、しっかりとした教育を受けられない幼少期を送るはめになったし、成人してからも、父親がとってきた行動の代償が付き纏っている。
信念を貫こうとする男の生き方はカッコよくて、尊敬をする気持ちもある。
が、家族の気持ちを考えると、どうしても認められない。

『白い巨塔』の里見修二にも同じ感情を抱いた。だから対照的な財前五郎が好きだった。
財前と里見、恩地と行天。関係が似ているのはすぐ感じた。

なら恩地と対照的な人物である行天四郎は好きかと聞かれれば、
彼のような生き方はありだとは思うが、好きにはなれないと答える。
上司や官僚に媚び、出世第一の生き方は嫌だ。何より恩地を裏切った事が嫌いだ。
彼が恩地を裏切った辺りの内面の描写は、もっと細かく描いて欲しかったとは思う。

『不毛地帯』の壱岐正を髣髴させる龍崎一清。経歴は壱岐とほぼ同じ。
基本的には善の人として描かれていた壱岐に比べ、龍崎は汚い面が描かれてた。
アンチ壱岐的な人物を登場させたのは面白い。

それにしても会社側が恩地たち労組に行った仕打ちには呆れた。
ああいうことを平気でする企業もあるのかと怖くもなった。

御巣鷹山編では涙が出た。あのようなことは二度とあってはならないと改めて感じる。

今年、10月24日に渡辺謙主演の映画版が公開される。公式サイトもオープンした。

http://shizumanu-taiyo.jp/

ようやくの実写化。ここまで来るのは深い事情があって大変だっただろう。。。
アフリカ編、御巣鷹山編、会長室編を1本の映画にまとめるのは無茶だと思う。
せめて二部作くらいにはして欲しかったと思うが、
いい具合にまとまって、面白い映画になってくれれば嬉しい。

ブログランキング・にほんブログ村へ
別窓 | 映画の話題 | コメント:0
200906162005
BACK | Lounge ”Himajin” Killer | NEXT
copyright © 2006 Lounge ”Himajin” Killer all rights reserved. template by [ALT -DESIGN@clip].
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。